俳句のすすめ

昨今[嫌韓]などと叫ぶ心なき人もいますが、2000年代初めから韓国語を学ぶ人は急増し、いまや数百万人台に達していると思われます。50年前と比べ隔世の感があります。

韓国語はもはや隣国を知るための言葉ではありません。ある程度学んだ人は、それを使って自ら表現したいと考えています。そんな人にお勧めしたいのが<ハングル俳句>です。

[世界の共通語]とされる英語で作る haiku は世界に普及しています。日本語母語者にとって英語より数倍身近な<ハングル俳句>も急速に広がっています。

日本各地の方言が日本語の世界を豊かにするように、少しでも外国語を学んだ人の世界はそれだけ豊かになります。韓国語を学んでいるみなさん、<ハングル俳句>を通じて、言葉の世界をさらに広げてみませんか。

시작이 반이다 ということわざがあります。はじまりが肝心、スタートすれば半ば過ぎたようなもの、という意味です。まずは<ハングル俳句>を一句作ってみてください。あなたの世界がぐっと広がるはずです。

어디 가세요 어디 좀 갑니다 봄인가 봐
시작하자 ハングル俳句 시작이 반이다